airbnb(エアービーエンビー)って聞いたことありますか?

192 カ国の33,000の都市で50万以上の宿を提供するウェブサイトなんですが、自宅やその一部を貸し出すこともできるので、手軽に賃貸を始めることができるものなんです。

平成生まれ大家さんがとっても詳しいので、今度もうすこし聞いてみたいと思いますが、丁度J-RECキッキオフミーティングで隣に座られた有名講師さんが実際に、私の自宅近辺でやられていたので、どんな風にやられているのか聞いてみました。

 

彼は、海沿いのアパートを借りられていて、普段は事務所として使っているそうで、この部屋を転貸という形で、Airbnbで貸し出しています。海の近くということで夏シーズンは1日2万円、それ以外は1日1万円の設定です。(もちろん支払っている家賃以上のAirbnbの料金を取れているわけではないとのことです。)

→ 所有している物件でなくても、賃貸で借りている部屋でもできるというのは新たな発見です。大家さんに無断で転貸しているのが分かったら問題ですけど。

 

気になったのは、ホテル的に貸し出しているので、ベッドリネンの交換やクリーニングをどうやっているか?ということでした。

これは、ハローワークで家政婦さんを募集(1時間900円)して、週1回クリーニングに入ってもらい、宿泊者がいると都度利用後にクリーニングしてもらっているとのことでした。

→ 家族にお願いするとしても、やってくれないだろうな~と思っていたので、なるほどこのようなやり方もあるんですね。

 

いかがでしょうか?

このようにすれば、手軽にAirbnbで、賃貸を開始することもできますね。

また、オフィス用に部屋を借りたとしても、家賃の一部をAirbnb料金で賄えば、出費も抑えることができたりするので、よさげです。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.

2020年9月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

イクメン大家

神奈川県在住の40歳、二人の子どもの育児中の大家。

30代から収益物件を購入を目指し、宅建や大家検定を取得するが、資格コレクター化。

「住宅ローンがあると、融資を受けられないのでは?」「育児で時間が取れない!」といった悩みを抱えつつ、2013年にようやく1棟マンションを取得。

現在、一棟2つと区分1つ計32部屋の不動産オーナー。家賃年収2,800万、資産約3億。

J-REC公認 不動産コンサルタント、宅地建物取引主任者資格保有。

アメブロ版はこちら↓
http://ameblo.jp/ikumen08