こんにちわ、通りすがりのイクメン大家です。

息子の小さいころの記録を確認していたところ、私自身が不動産投資を考え始めたころの記録も出てきました。

7年前を振り返ってみたいと思います。

 

7年前は、まだ東京で会社員をしていたころで、住宅ローンを借りて分譲マンションに住み、一人目の子どもも生まれたころです。

子どもも生まれたことで、将来どうしていこうかと考え始めたころで、ファイナンシャルプランナーさんに相談してみたり、本田健さん、本田直之さん等の本を読んだり、講演会に行ったりと、もがき始めたのもこのころです。

不動産投資を学べる日本ファイナンシャルアカデミーの「不動産投資の学校」は料金が高額だったため、手軽に受講できる「会計スクール」で数字の見方を学びました。

 

一方、この時期からウェブでも良く広告を出されていた「武蔵コーポレーション」さんに、相談をした際の日記にはこのような記述がありました。

・武蔵コーポレーションさんに事前審査を依頼したところ、現状の属性(住宅ローンあり、年収少ない)ため、現状は不動産投資に足を踏み込むのは難しい。

・まずは、目標として、①年収は1,000万円、②金融資産は1,500万円、③住宅ローンは年収の5倍未満、にする。

 

この時期の自分にとっては、不動産投資は、高嶺の花の分野でした。

そのため、不動産投資をするための種銭作りのためにインターネットビジネスのスクールに入って個人事業(副業)を始めたり、思い切って転職や分譲マンションを売却したりと、今につながる準備をし始めたのです。

 

7年前を思い返すと、あの頃が大きなターニングポイントだったのだと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

イクメン大家

神奈川県在住の40歳、二人の子どもの育児中の大家。

30代から収益物件を購入を目指し、宅建や大家検定を取得するが、資格コレクター化。

「住宅ローンがあると、融資を受けられないのでは?」「育児で時間が取れない!」といった悩みを抱えつつ、2013年にようやく1棟マンションを取得。

現在、一棟2つと区分1つ計32部屋の不動産オーナー。家賃年収2,800万、資産約3億。

J-REC公認 不動産コンサルタント、宅地建物取引主任者資格保有。

アメブロ版はこちら↓
http://ameblo.jp/ikumen08