横浜の新築アパートの銀行融資にあたり、金消契約が差し迫ってきました。

5,000万1円~1億円の金銭消費貸借契約に貼付する収入印紙は「6万円」になります。

結構高いですよね~。

大きい金額の出費については、できればクレジットカード決済(スルガプラチナカード)で支払って、返済アシストサービスの残高として積み上げておきたいところです。

 

収入印紙自体をクレジットカード決済できるところはありません。

代わりにSuica決済をしてくれる郵便局があります。それが新宿郵便局です。

ここについては友人の紺野さんが詳しくブログで書いてくれています。

 

明日、新宿郵便局に行ってきたいと思いますが、今日は事前準備です。

普段使いのガラケー(モバイルSuica機能付き)に加えて、モバイルSuica機能が付いているY!mobile(旧emobile)の2号機の出番です。

本当はいけないのでしょうが、スルガプラチナカードの家族カードを2号機のモバイルSuicaアプリに登録し、2万円をチャージ。

これで窓口でSuica決済するときに、再チャージの時間を多少省略して、後ろのお客さんからのプレッシャーを緩和することができるでしょう。

そして、印紙代6万円を間接的ではありますが、返済アシストサービスの残高につなげることができました。

 

めざせ、2015年1月の自動繰上げ返済!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

イクメン大家

神奈川県在住の40歳、二人の子どもの育児中の大家。

30代から収益物件を購入を目指し、宅建や大家検定を取得するが、資格コレクター化。

「住宅ローンがあると、融資を受けられないのでは?」「育児で時間が取れない!」といった悩みを抱えつつ、2013年にようやく1棟マンションを取得。

現在、一棟2つと区分1つ計32部屋の不動産オーナー。家賃年収2,800万、資産約3億。

J-REC公認 不動産コンサルタント、宅地建物取引主任者資格保有。

アメブロ版はこちら↓
http://ameblo.jp/ikumen08